マッサージ、手の甲は意外にも盲点?

美容のマッサージというと、つい顔を中心に考えてしまいがちですが、あるアンケートでは、「1位 手の甲」「2位 首」「3位 髪」の順番で、体のパーツにおいて年齢を感じる結果だったそうです。

 

顔のケアは比較的手入れを深くされやすく、メイク等でも若く見せることができます。

 

しかしその分、余計に上位のような、他のパーツに注目がいくようです。

 

特に手の甲は日に当たったり水に晒されたりと露出が多く、例えば手の甲で髪の毛を触ったとき等に他人の視線に映ってしまい、年齢を感じさせてしまうケースがあります。

 

手の甲は、シミやシワが顔に比べ多くなる事も多いパーツです。

 

顔のお手入れをして若く見えるようにしても、ケアをしていない手の甲が見えてしまった時のギャップで逆に年齢を感じさせてしまうというのも、ショックな話です。

 

ということで、顔に加え、手の甲のケアも「シミウスジェル」で新たな習慣にされてはいかがでしょうか。

 

私は、手の甲に小さなシミが数個できてしまっており、乾燥のツヤのなさに悩んでいます。

 

シミウスジェルであれば、顔のマッサージも手の甲もマッサージも併用して行うことができるんです。

 

私の場合だと、朝は時間があまりないので顔のマッサージのあとに手のひらに残ったジェルを手の甲に伸ばします。

 

夜には、顔のマッサージの後に、マッサージジェルを少し足してハンドマッサージを行い、手の甲も入念にケアします。

 

シミが薄くなるのには時間がかかりますふぁ、乾燥は比較的すぐに解消しました。

 

これで、顔と手の甲の年齢を感じさせるギャップは少し埋まったと思います。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ