顔同様、手ももっと労わってみよう!

年齢を感じる体のパーツの上位にあがるのが『手の甲』です。

 

顔のお手入れは毎晩しっかりとしているのに手や首などは忘れがちです。

 

毎日の水仕事の洗剤や石鹸、紫外線やらと 考えてみたらとっても無防備な箇所なのです。

 

しかも早い人で20代後半から手の甲の血管が浮き出てき始め年代を重ねるごとに 普通に手を下にしていると血管がポッコリと分かる様になります。

 

メイクではシミ・シワをカバーし顔の血色を良くし若作りもできますから余計に他のパーツとの差を感じるのかも知れません。

 

「手の甲」は顔に近付けると顔のお肌年齢と比較される事も多いので手を見れば年齢が分かるなんていいますね。

 

あまりにも無防備なパーツゆえ、顔に比べたらダメージが多くなっても仕方ないですね。

 

ハンドクリームまでは付けるけれど その先は続かないものです。

 

そんな訳で、シミウスジェルで顔のマッサージをするついでに 余ったジェルで手もマッサージをしましょう! 私の場合は、手の甲に小さなシミが数個できてしまい乾燥と共にツヤまでなくなっている状態なんです。

 

朝は時間があまりないので顔のマッサージが終わった後に 手のひらに残ったジェルを手の甲に伸ばすだけ。

 

夜は顔のマッサージが終わった後は マッサージジェルを朝より多めに使いハンドマッサージを行うようにしています。

 

自律神経を刺激する爪揉みも一緒にやっています。

 

シミには薄くなるまでに時間はかかるでしょが乾燥はすぐになくなりました。

 

潤いが増えツヤっとしてきましたよ。

 

乾燥は大敵ですし 少しでも若々しい手になります様この調子でコツコツ続けていきたいと思います。

 

毎日の積み重ねは大事です!

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ