マッサージの適切な力加減とは

SIMIUSホワイトニングリフトケアジェルは、一日2回ジェルを塗ってお肌をマッサージをすることでターンオーバーの正常化を促進し、シミをより早く垢として体外に排出するという商品です。

 

さて、ではジェルを塗って始めるマッサージはどれくらいの力で行うのがベストなのでしょうか?勘違いしがちなのが力を入れて強くマッサージすればより効果が上がるというもの。

 

過度な強さでマッサージをすると逆にシミの原因になってしまう可能性もあります。

 

顔は薄い筋肉である表情筋が多く集まっているため、過度な力でマッサージをするとお肌や筋肉に対して摩擦によるダメージを与えてしまい、炎症を起こしてしまうことがあります。

 

お肌の炎症はシミの原因であるメラニン色素を過剰に作り出してしまうことに繋がりかえって状態を悪化させてしまいかねません。

 

目安としてはジェルを塗ってマッサージする際は顔のお肌が引っ張られるような感覚がある場合は、力が強すぎるか、ジェルの量が少な過ぎる時です。

 

もしも、乾燥肌でお肌が弱い方ならばお肌に優しく触れる程度の力加減で大丈夫です。

 

お肌の上を指が滑る程度の力加減でマッサージ効果は有りますのでご安心ください。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ